So-net無料ブログ作成
検索選択

こころの音88

先日、ビデオで、
攻殻機動隊というアニメを、
見た話しを、したんだけれど、
なかなか、おもしろいアニメで、
どういう話しかというと、
未来の世界で、
人間の脳が、ほとんど、電脳化され、
パソコン同士が、
メールをしたり、チャットをしたりして、
インターネットで、つながっているように、
脳と、コンピューターが、つながっていて、
コンピューターの回線なしで、
脳と脳が、つながり、
口から、声を出すことなく、チャットするように、
会話したり、脳と脳で、話しをしたり、
自分の記憶や、映像を、
コンピューターから、ダウンロードするように、
自分の脳から、相手の脳に、
ダウンロード(アップロード)したりできるという、
脳が、無限のネットとなって、
さまざまな情報を、受け入れることが
できたり、コンピューターのように、
さまざまな情報を、電脳化された脳から、
発信したりできるという設定(せってい)になっています。

その中で、
天才的ハッカーが、
電脳化された人間の脳に、
ウィルスを、送り込み、
そのウィルスに、感染(かんせん)すると、
ウィルスに、セッティングされた
異変(いへん)を、きたし、
感染(かんせん)した人間が、ことごとく、
同一的な、犯罪を起こしてしまう!

そして、その犯罪者を、
攻殻(こうかく)機動隊という、脳以外は、
ほとんど、アンドロイド化された、
秘密警察が、逮捕したり、
退治(たいじ)していくという、
だいたい、そんな話しだと、思います。

この話しだと、
たとえば、コンピューターに、
ウイルスが、送り込まれ、感染してしまうと、
そのウイルスの特質どうりに、
コンピューターは、動き出し、
壊(こわ)れたり、トラブルを、起こしていく。

すなわち、
同じウイルスに、感染(かんせん)したら、
必ず、同じトラブルを、起こす!
と、いうことです。
これは、現代の人間だったら、
わかると、思う。

ところが、
この攻殻機動隊というアニメでは、
人間も、また同じように、
一つの同一のウイルスに、感染していまうと、
そのウイルス特有(とくゆう)の、
同一のトラブルを、起こしてしまうと、
いうことに、なっている。

人間も、パソコンと同じだと、いうのだ。
これも、わかるだろうか?

すなわち、
人間の巻(ま)き起こすトラブル、不幸、
不運なども、同じように、
さまざま種類が、あると思うけれど、
その、同じ種類のトラブル、不幸、不運は、
同じ、一つのウイルスに感染した結果による!
と、いうことになる。

コンピューターも、複雑(ふくざつ)きわまりないけれど、
人間は、コンピューターを、
はるかに、超(こ)えて、
複雑きわまりないと、思う。

脳の解明(かいめい)も、まだ、
ほとんど、解明されていないようにも、
思われる。
しかも、人間を、『生命』と、置き換(か)えたなら、
もっと、複雑きわまりなくなり、
未知(みち)の部分が、あまりにも、多い。

なぜなら、
『生命』と、置き換えると、
『生命』を、一回の一生だけでは、
とうてい、説明できないからです!
生命には、もっともっと、深く、
永遠(えいえん)のような長い時間と空間が、
ともなってくる!
これを、解明することは、
不可能かも、しれない。


この、攻殻機動隊というアニメでは、
電脳化された脳に、ウイルスを、
送り込むことによって、
さまざまな障害(しょうがい)、トラブル、犯罪、不幸が、
起こる!と、
ある種、単純(たんじゅん)ではあるけれど、
とても、わかりやすく、
人間の不幸、トラブル、犯罪を、
表現している。

たとえば、病気にしても、
ひとつの同じウイルスに感染したら、
同じような症状(しょうじょう)が起こる。
だから、一般の人間としても、
それは、よく、わかる!!

では、病気ではなく、『不幸』ということに、
スポットを当てたならば、どうだろう。
アニメ攻殻機動隊のように、
別に、電脳化されていない脳であっても、
ある種のウィルスに感染することによって、
さまざまなトラブル、不幸、不運が、
起こると、断定(だんてい)することは、
できないだろうか?

だとしたら、
その不幸を、もたらすウイルスが、
何であるかを、解明し、
悪質なウイルスからの感染(かんせん)を、
ふせぐ、「ワクチン」、
あるいは、「プラスの良いウイルス」を、
注入することによって、
不幸を防(ふせ)ぎ、逆に、幸せを、
もたらすように、セッティングすることは、
できないだろうか?


上にあげた言い方は、ぎこちないけれど、
言いたいことは、わかると思います。

実は、
この問題を、
今から、700年以上まえに、
解明(かいめい)した人間が、いる!!

それが、『日蓮大聖人』です!!

不幸の根本を、
ウイルスに、たとえるならば、
日蓮大聖人は、
人間に不幸を、もたらす、
根本のウイルスは、何か?
人間を、不幸に引きずりこむウイルスは、
いったい、どこにあるのか?

『それは、間違(まちが)った宗教にある!』

と、明確に解明(かいめい)し、断言しきった!

詳しいことは、省(はぶ)きますが、
「念仏無間地獄(ねんぶつむげんじごく)」
「禅天魔(ぜんてんま)」
「真言亡国(しんごんぼうこく)」
「律国賊(りつこくぞく)」
と、いって、
それぞれの間違った宗教が、
どういう不幸を、もたらすか、
明確に、論破(ろんぱ)されています。
また、現実に、100%!
その通りに、なります。
それが、間違った宗教というものです。

間違った宗教に、かかわるということは、
そのウィルスに感染するのと、
同じです。
かならず、そのウイルスどおりの、
トラブル、不幸が、もたらされる!
これは、迷信(めいしん)ではなくて、
ものすごく、科学的な話しなんです。

そうすると、
さまざまな不幸の原因が、わかってくる。
しかも、生命というのは、
永遠性の中にある。
永遠を、秘(ひ)めている。
また、先祖を、たどれば、
なんらかの宗教に、かかわっているはずです。
過去から現在にいたるまで、
長い長いスパンのなかで、
間違った宗教が、ウイルスとなって、
自分の生命に、さまざまな苦悩や不幸、
不運を、もたらしていると考えると、
納得(なっとく)が、いかないだろうか・・?

いや、100%、
そうである!と、断言しても、
さしつかえないと思う!!!
仏法(ぶっぽう)は、真実であり、
日蓮大聖人が、解明したことは、
真実だからです!

・・・・・・・・・・・・・こころ(音がないから、音を探して)・・・・・・・・・・・・・

間違った宗教は、
不幸を、もたらす『ウイルス』である。

それは、なんとなく、わかると思う。
けれど、それが、現実味(げんじつみ)を、
もたないのは、
自分は、宗教なんかとは、
関係ないと、思っているからです。

けれど・・・、
いま、現在、自分は、
宗教なんかに、興味(きょうみ)はないし、
かかわっていない!と言っても、
永遠の生命の中では、
自分の生命は、かならず、
なんらかの宗教にかかわり、
「不幸をもたらすウイルス」に、
感染してしまっている!

そう、考えられないだろうか・・・?

自分には、悩みも、不幸も、不運も、
悲しむべき宿命(しゅくめい)も、何一つない!
と、言うのならば、別に、
何も言うことは、ありませんが、
ほんの少しでも、そうではないというのなら、
その人の生命は、
なんらかの、
不幸をもたらすウイルスに、
感染している!!と考えるべきだと思う!

では、すでに、
自分の生命は、不幸をもたらすウイルスに
感染してしまったと、します。
だとしたら、感染してしまった自分の生命を、
正常に戻し、自分の生命を、人生を、
逆に『幸せ』にしていく、
プラスの強力なワクチンは、
存在しないのだろうか???

答えは、存在する!

それも、日蓮大聖人が、解明している。

実は、
それが、創価学会が、実践(じっせん)している、
真実の仏法(ぶっぽう)である、
『南無妙法蓮華経の仏法』です。

ワクチンに、たとえるならば、
この南無妙法蓮華経というワクチンは、
どんな悪質なウイルスに感染した生命であっても、
正常に戻すことが、できる!
どんな不幸なウイルスに感染してしまった、
生命であっても、必ず、
幸せにすることが、できる!
それが、
いっさいの不幸の感染を、ふせぎ、
幸せへと、開放していく、
『南無妙法蓮華経』という
『幸せのワクチン』です!!

さまざまな病気を治(なお)す、
ワクチンや薬は、存在するでしょう。
また、ウイルスに感染してしまったパソコンを、
治すソフトも、存在するでしょう。

けれど、生命に宿(やど)った不幸という、
ウイルスを、退治し、
大きな幸せを、もたらす『幸せのワクチン』は、
現在、世界に、たった、一つしかない。

それが、
『南無妙法蓮華経』です!

そして、不幸なるウイルスを宿(やど)した生命から、
ウイルスを退治し、逆に、
大きな幸せをもたらすために、
ワクチンを投与(とうよ)する行為(こうい)が、
『南無妙法蓮華経を、となえる!』
ということになります。

だから、創価学会が、実践している、
『南無妙法蓮華経を、となえる!』という実践は、
生命に宿(やど)ってしまい、不幸を、もたらしてしまう、
あらゆるマイナスのウイルスを、
退治する、
唯一(ゆいいつ)の方法となる・・・・・!

また、それは、そのまま、
その人に、幸せを、もたらす!!!!

ゆえに、創価学会の人たちは、
あらゆる悩みを解決していけ、
どんな不幸も乗り越えて、
夢や希望を、かなえ、
幸せになっていくことができる。

そして、その証拠(しょうこ)に、
創価学会は、
世界192ヶ国に、広がっている。


・・・
不幸をもたらすウイルスは、
間違った宗教にある・・!

そして、不幸をもたらす間違った宗教に
感染(かんせん)してしまった生命を、
正常に戻(もど)し、
逆に大いなる幸せをもたらす
『幸せのワクチン』と言えるのが、
創価学会の、
南無妙法蓮華経をとなえる仏法の信仰です。


それは、
現実の結果であり、
世界中の創価学会の人たちが、
不幸を、打ち破り(うちやぶり)、
幸せになっていった体験を通(とお)して、
それが明(あき)らかに真実であることを、
明確に、如実(にょじつ)に、
物語(ものがた)っている・・・。


・・・・・・・・・・・・・こころ(音がないから、音を探して)・・・・・・・・・・・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る